吾好食レポート〜津軽の地酒・じょっぱり〜

じょっぱり2
さてさて、津軽には津軽らしい、美味いお酒がありまして♪
その名も「じょっぱり」です♪♪♪

津軽弁の方言である「じょっぱり」からくる言葉で、
「意地っ張り、頑固」という意味なんです。

じょっぱり1
弘前市は向外瀬に位置する「六花酒造」さん製造のお酒になります。

極めて辛口(+8)のお酒ですが、流行に惑わされず、
津軽人の感性ともいうべき「じょっぱり」精神から、
その名の通り、流行に惑わされず、頑なに辛口造りを貫いた「辛口清酒じょっぱり」なんです。

今宵もこの「じょっぱり」で、
一日の疲れと達成感を味わいたいと思います♪

Fujirin吾好食レポート〜「津軽の地酒・じょっぱり」〜でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ビア・コトブキ〜りんごビア〜

リンゴビアー1 
弘前市は新鍛冶町にあります「ビア・コトブキ」さん。
1955年に開店し、鍛治町で一番古い店として知られています。

鮮度にこだわった「本当にうまいビール!」を提供し、
数多いビールとカクテル、美味なメニューを品揃えているお店です♪

リンゴビアー2
そこで、今回、発見したのが「りんごビア」です♪
その名の通り、リンゴジュースをビールで割ったカクテルなんです♪

「ビア・コトブキ」さんが厳選したリンゴジュースの豊かな甘味と爽やかな酸味が、
鮮度にこだわったビールの「のどごし」とあいまって、本当に美味しいんです♪

弘前という街への想いを胸に生まれた「りんごビア」。
地元の食材を活かし、新しい発想から将来を展望する「ビア・コトブキ」さん。

弘前へ訪れた際には、是非、足を運んで、
半世紀営業の歴史ある「本当にうまいビール!」を
味わってみてはいかがでしょう♪

詳しくはこちらから。
→ ビア・コトブキ

Fujirin吾好食レポート〜ビア・コトブキ「りんごビア」〜でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

吾好食レポート〜りんご100%「ロゼ」スパークリングワイン〜

ロゼ1
先日、某CMで知りました。
満月の日は「ロゼの日」だと・・。

満月の夜に、ロゼを飲むと恋がかなうそうなんです(ポッ♪)

それならと・・、
津軽の満月の夜にピッタリなロゼといったら・・・、
りんご100%の「ロゼ」スパークリングワイン!!

りんご100%というこだわりが津軽ですね♪

早速、近くの酒屋さんで購入し、昨日20日の満月の夜に頂きました♪♪

ロゼ2
色鮮やかな美しいロゼ色と、リンゴ独特のフルーティーな香りが印象的です♪
若干、満月がリンゴに見えたり、見えなかったりだとか(個人主観ですが笑)

ちなみに、来月2月の満月の夜は18日だそうです。
皆さんも満月の夜に神秘的なリンゴ100%の「ロゼ」はいかがでしょう♪

FUJIRIN吾好食レポート〜リンゴ100%「ロゼ」スパークリングワイン〜でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


津軽吾好食レポート〜本町坂とりっこ〜

とりっこ
弘前市は本町の明治屋グランドビル1Fにヒッソリとたたずむ、
飲み処「本町坂・とりっこ」をご紹介します。

津軽料理遺産店としても認定されており、
津軽の食文化を守り伝える郷土料理のお店でもあります。

とりっこ2
JAZZが流れるシックな店内に、笑顔の素敵なご夫婦で切り盛りされていて、
とても居心地の良い、落ち着いた雰囲気のお店です♪ 

この日は、世相一般の話から、今について語る等など・・(笑)、
話しも積もりにつもり、何処からとも無く「アケビ」を使った、
昔ながらの料理と、その食べ方など、幅広い話題で盛り上がりました♪

とりっこ3
弘前一の歓楽街にある「本町坂・とりっこ」。
津軽の郷土料理を守り続けるお店として、また、
弘前に住む皆さんの憩いの場として、
今宵も「津軽の味と人情」を発信しています♪

津軽吾好食レポート〜本町坂・とりっこ〜でした。

津軽料理遺産はこちらから
→ 津軽料理遺産

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

津軽吾好食レポート〜カレー&コーヒーかわしま〜

 吾好食レポート
今回ご紹介するお店は、
弘前市は上土手町にあります「カレー&コーヒーかわしま」です。

創業が1973年からになり、気さくな旦那さんと優しい笑顔が印象的な奥さんの
2人できりもりしている、弘前市内で評判のカレー屋さんです。

吾好食レポート
今回ご注文したのは、ゆで卵がスライスされ、
カレーとご飯の上にトッピングされている「たまごカレー」になります♪

サラッとした辛さのルーと、丁寧に煮込まれた具材の玉ねぎとお肉が、
最近の辛すぎるカレーとは違い、旨味と風味がゆっくり味わえる優しいカレーです♪

また、トッピングによって変わるメニューが豊富で、
「Wホットカレー」や「ヒレカツカレー」等など、気になるカレーメニューがたくさんあります♪ 

また、コーヒーも楽しめ、
アットホーム的な優しい雰囲気の店舗内で、ゆっくりとした時間が過ごせると思います。

土手町による機会には、また食べに、そして、会いに行きたくなる優しいお店でした♪

いざ行かん。
津軽吾好食レポート〜「カレー&コーヒーかわしま」〜でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

FUJIRIN吾好食レポート〜嶽きみプリン〜

 吾好食レポート
津軽街道を行けば、津軽の食とその文化の出会いがあります。
今回ご紹介するのは、「嶽きみプリン」です。

弘前市内は岩木町から、岩木山へ向かう道路沿いにある、
農産物直売所「野市里」(のいちご)にて購入できます♪

嶽きみの「きみ」とは津軽弁で「とうもろこし」を意味指します。
岩木山の麓、標高450〜500メートルの嶽高原にて栽培された「とうもろこし」は、
糖度18度〜20度と郡を抜く美味しさをもっていると地元ならず、県外の方々からも大評判です。

その「嶽きみ」を「嶽きみスウィーツ」として販売されているイチ商品の「嶽きみプリン」♪
口当たり良く、「嶽きみ」のまろやかな甘味とプリン独特の食感はヤミツキ間違いなし♪♪

いざ津軽街道を行かん。
FUJIRIN吾好食(ごこうしょく)レポート〜嶽きみプリン〜でした。

※農産物直売所「野市里」(のいちご):弘前市大字宮地字川添77−4

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • サンつがる発送開始です。
    フジタ林檎園
  • サンつがる発送開始です。
    hirosakimasa
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    Fujirin
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    にわ子
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    FUJIRIN
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    南部の種屋
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    FUJIRIN
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    pink

links

profile

書いた記事数:711 最後に更新した日:2017/12/12

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM