弘前市りんご公園

 弘前市りんご公園1
弘前市は清水富田にあります「弘前市りんご公園」をご紹介します。

公園敷地面積は5.2ha。
開園時期は1月から12月末まで、期間年中無休です。
また、入園料も無料のため、週末はピクニック連れの家族で大いに賑わいます。

弘前市りんご公園2
ゲートを抜けるとリンゴに関する情報がいっぱいです♪

りんごの品種をはじめ、収穫期からその名称の由来など、
園内歩道側にパネルが整然と展示されています。

弘前市りんご公園3
郵便ポストにもリンゴのディスプレイが♪
りんご色の街「弘前」ならではですね。


弘前市りんご公園9
また、園内には、子供から大人まで楽しめる「りんごの家」をはじめ、
今から約140年前に建てられた「かやぶき屋根」の「旧小山内家住宅」といった、
戦前から津軽地方にあった農家住宅が保存されており、市文化財として展示されています。

弘前市りんご公園
「りんごの家」は、リンゴをテーマにした企画展や写生大会などのイベントをはじめ、
りんご栽培に関する歴史、流通、健康など体験、且つ、学習できる施設を備えています。

また、軽食・喫茶コーナーやりんごグッズ販売コーナーのほか、
リンゴに関した行事・講習会などの総合案内施設も完備されています。

弘前市りんご公園5
これは、園内敷地内にある「すり鉢山」の斜面を撮影したものです。
弘前の市章「卍」(まんじ)が鮮やかに彩られています。

卍(まんじ)は、藩政時代に津軽氏の旗印として、
明治33年6月から旧弘前市の市章として用いられています。

弘前市りんご公園4
これは「鉢植えリンゴ」です。
弘前市りんご公園では、観光客や市民の方々により一層、
りんごを身近に親しんでもらうため「鉢植えりんご」を育成しています。

個人的にも興味深く、将来性のある作品として一度栽培してみたいと思います。

弘前市りんご公園6
園内には、今日ある品種「ふじ」の「準原木」があります。
品種「ふじ」の生産・技術向上に大きく貢献した人物「故・齋藤昌美」さんの
りんごに対する情熱や功績を、全国の皆様、市民の方々により広く知ってもらうため、
氏のあった一野渡の園地から移植し、今なお大切に育てられています。

弘前市りんご公園8
りんご生産量日本一の弘前市。
岩木山に見守られ、季節ごとにリンゴと親しむことのできる街。
そして、りんご王国「弘前」のこだわりが、
園内いっぱいに感じられる憩いの場「弘前市りんご公園」でした。

詳しくはこちらから♪
→ 弘前市りんご公園

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • サンつがる発送開始です。
    フジタ林檎園
  • サンつがる発送開始です。
    hirosakimasa
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    Fujirin
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    にわ子
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    FUJIRIN
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    南部の種屋
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    FUJIRIN
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    pink

links

profile

書いた記事数:759 最後に更新した日:2020/06/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM