Hirosaki City〜旧弘前偕行社〜

旧弘前偕行社2
弘前市は御幸町にあります、「旧弘前偕行社」をご紹介します。
現時点においては、弘前厚生学院記念館として保存されています。

この建物は、明治40年(1907年)に、
津軽藩お抱え大工・棟梁・堀江佐吉が設計したもので、
平成13年(2001年)、国の重要文化財に指定されています。

旧弘前偕行社3
構造は、木造平屋建の洋風建築「ルネッサンス様式」を基調に設計され、
東西に長い主体部は桁行き48・8mの規模を持ちます。

また、正面玄関には、ルネッサンス風車寄とポーチが配置され、
玄関上部にルネッサンス風ドーマウインドー(屋根窓)が格調を高めています。


旧弘前偕行社4
この地は、藩政時代「九十九森」と呼ばれる鷹狩場の1つであったとされています。
そして、明治には、「旧弘前偕行社」の新築計画の発端となった、
陸軍第八師団の親睦・厚生建築物となり完成したようです。

明治41年(1908)には、皇太子嘉仁親王(大正天皇)がこの庭園に一泊し、
「遑止園」(こうしえん)と命名し、現在は弘前厚生学院記念館として、保存されています。

旧弘前偕行社1
歴史的な建築物や、明治・大正と数多い文化財が残されている弘前市。
古き良き時代の風情を今に伝えている素敵な街ですね♪

Hirosaki City〜旧弘前偕行社〜でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • サンつがる発送開始です。
    フジタ林檎園
  • サンつがる発送開始です。
    hirosakimasa
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    Fujirin
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    にわ子
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    FUJIRIN
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    南部の種屋
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    FUJIRIN
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    pink

links

profile

書いた記事数:726 最後に更新した日:2018/09/13

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM