鬼神社〜七日堂祭(二十九日堂祭)〜

 7日堂祭1
寒さ舞う津軽は鬼沢。
昨日3日、ここ鬼神社にて、
豊作を祈願し、作柄を占う七日堂祭が行われました。

7日堂祭2
七日堂祭は、六つの行事により成り立ち、
厄をはらい、その年の豊凶を占う行事が多彩なのが特色です。

また、毎年、旧正月二十九日の例祭を期して行われる、
無形民俗文化財として国の指定を受けています。

7日堂祭3
七日堂祭御行事のはじまりである、
「神官祝詩」(しんかんのりと)が始まりました。

7日堂祭4
歴史深い大太鼓の重厚な音と、
静寂さを際立たせる笛の音色が、
古き時代より伝わる伝統行事として、貴重な例祭と感じられます。

7日堂祭6
第2の御行事である「御神火(ごしんか)行事」です。
春夏秋冬を表したろうそくに火をともして占う行事になります。

7日堂祭7
「火石」により、ろうそくに火をともすまでの過程は、
その年の自然の流れと豊凶の行く末を表すそうです。

7日堂祭9
第3の御行事「御柳(おんやなぎ)行事」です。

多数のお札がついた柳の枝を振り下ろし、
お札と柳の落ち具合からその年の豊凶を占うそうです。

7日堂祭8
氏子の掛け声と同時に柳の木が周囲に振り回され、
「ドスンッ」という鈍い音と同時に、お札の落ち具合を確認します。


7日堂祭10
続いては、第4の御行事「御寶印(ごほういん)行事」になります。

この行事は、一年の豊凶を占う行事と同時に、
「厄をはらう」という、津軽は一帯の豊作を祈願するものです。

7日堂祭11
静寂の中、氏子をはじめ、
七日堂祭に訪れた人々にも、厄をはらう神事が行われます。

7日堂祭12
第5の御行事「三拍子(さんびょうし)行事」になります。

神官の掛け声とともに、氏子が一斉に立ち上がり、
豊作祈願を行います。

7日堂祭13
農耕の神「鬼神様」が手にするような、
大型の農具を手にした氏子らが、
威風堂々たる掛け声でその年の作柄や天候を判断します。

7日堂祭14
最後の御行事「早稲・中稲・晩稲(わせ・なかせ・おくせ)行事」になります。

大人でもやっと持てるような、
大きな餅に米粒を乗せ、その付き具合をみる行事になります。

7日堂祭15
餅に付いた米粒の付き具合から、
今年の作柄は豊作型と占われました。

7日堂祭16
全ての行事が終わり、占いの結果が期待通りの豊作型と知ると
氏子をはじめ、住民らは安堵の表情を浮かべ期待を膨らませていました。

鬼沢の伝統行事「七日堂祭(二十九日堂祭)」は、
農耕の守護神である「鬼神様」を奉り、豊凶を占う、
古き時代からの貴重な例祭として伝わっています。

津軽鬼沢伝統行事〜鬼神社・七日堂祭(二十九日堂祭)〜でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • サンつがる発送開始です。
    フジタ林檎園
  • サンつがる発送開始です。
    hirosakimasa
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    Fujirin
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    にわ子
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    FUJIRIN
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    南部の種屋
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    FUJIRIN
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    pink

links

profile

書いた記事数:755 最後に更新した日:2020/01/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM