マメコバチのカヤ作り



マメコバチの「カヤ作り」です。

「カヤ作り」とは、りんごの花に受粉作業をするマメコバチの「お家作り」のことです。

マメコバチのカヤ作り
毎年このように、カヤの更新を行い、マメコバチの増殖を計っています。

今年の受粉作業もたのみますよ♪
小さくても働き者のマメコバチ♪♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

本日晴天なり♪

岩木山
本日4月18日、津軽鬼沢はスッキリ晴れました。

早朝の霜によるりんご芽への影響を考えると、
りんごの成長に対し、少し気になりますが・・・、
本日は気持ちの良い、清清しい一日になりました。

りんご芽
りんごの芽も徐々に成長し、
小さな葉が見える位、展葉してきてます♪

また、弘前公園の桜の話題もちらほら聞こえてきて、
うららかな春間近なここ津軽鬼沢でした♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村 

秋の収穫便り〜りんご園は大忙し〜

秋の収穫写真1
11月はサンふじ収穫の季節♪
秋のりんご園フォトを贈ります♪

秋の収穫写真2
かなりの数の手かごです。
収穫にはかかせないものですね。

秋の収穫写真3
園内の真ん中にある作業場です。
収穫されたリンゴたちは、ここに運ばれます♪

秋の収穫写真4
リンゴを入れる木箱です。
木箱いっぱいにリンゴを入れると、
その重さは約20kgにもなります(汗)。

秋の収穫写真5
リンゴは一個一個、手作業で選果されていきます。
長年の経験と勘が冴えわたる作業です♪

秋の収穫写真6
園内作業場までは、運搬車が大活躍!
収穫されたリンゴたちを運びます♪
これがないと大変な手間がかかります(笑)

秋の収穫写真7
園内に沢山実ったリンゴたちを、
フジタ林檎園の皆さん総動員で収穫します(汗)
週末になると家族や親戚方も助っ人として手伝いにきてくれます(感謝)

秋の収穫写真8
あと数日で、フジタ林檎園の主力品種「サンふじ」の収穫を終えます。
それと同時に来年春へ向かう準備作業を行います。
そして、11月末から発送予定のリンゴ梱包・発送作業まであと一息。
本日も雨天候みたいですが・・・
しっかり頑張ります!ファイト100発です!!

りんご園フォトギャラリー〜秋の収穫便り〜でした。 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村

りんご生育状況〜サンジョナゴールド&サン北斗〜

サンジョナ
サンジョナゴールドの生育状況です。(10/5時点)
ほんのりと赤く色づいてはきていますが、
まだまだ成熟するには程遠いですね。

収穫予定日は約2週間後の10月半ば頃になります。 

サン北斗
こちらはサン北斗になります。(10/5時点)
こちらも色づき始めですね。

このリンゴは当園でもなかなか栽培が難しく、
頭を抱えながら日々奮闘していますが、
その味といったら他のリンゴを出し抜く位の美味しさを持っています♪

収穫までは約3週間後の10月下旬頃になります。

りんご生育状況〜サンジョナゴールド&サン北斗〜でした。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

りんご生育状況〜7/19便り〜

 サンふじ
7/19現時点でのフジタ林檎園・りんご生育状況です。

「サンふじ」は・・・
縦径4.4cm 横径5.2cm でした。
平年値では、縦径4.9cm 横径5.3cm(7/21平年計測日より)です。

県の2010年りんご果実肥大経過(黒石市)では平年を下回る報告があります。
フジタ林檎園のふじも、今季の春の訪れが遅かったため、
ふじの生育も若干小さめですね。

今後の天候が気になる状況といえます。

王林
王林です。

縦径5.75cm 横径5.4cm と
平年値の縦径5.3cm 横径5.5cmと比べても「平年並み」といえます。
ふじとは違い、若干ですが、大きめに育っていますね♪

つがる
サンつがるです。

縦径4.9cm 横径5.5cm でした。
平年値では、縦径6.1cm 横径5.5cm ですので、
縦径の遅れが見られますが、
全体的には、例年通りの大きさに育っているようです。

今後の生育も楽しみですね♪

ちなみに、平年値は1885年〜2005年(1991年を除く)の20か年平均値です。

以上、りんご生育状況でした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

初夏

初夏
昨日25日の最高気温32℃!
暑い津軽鬼沢はフジタ林檎園です。

初夏5
今年初めての真夏日。。。

初夏2
暑〜い一日でした(汗)。

初夏4
暑い中・・やっと涼しくなってくる頃のPM3時過ぎ・・
一休み・・

初夏3
今日も最高気温が29℃とか・・(汗汗)
津軽は鬼沢の初夏リンゴ園フォトギャラリーでした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 

6月13日・りんご生育状況

りんご生育6月
6月13日時点でのリンゴです。
随分、大きく育ち、リンゴらしく丸みを帯びてきました。 

りんご生育6月2
今の時期の作業は摘果作業ですが、
こんな変形果や、・・・

りんご生育6月3
果実自体が細長いもの、・・・

りんご生育6月4
枝の下から育っている果実など、・・・

りんご生育6月5
また、中心化が枯れ、
周りにある側花が元気に育っている場合でも、全て摘み取ってしまいます。

側花は、中心化に比べ、育つ力が弱く、
最初は順調に生育しますが、途中で止まってしまうのです。

リンゴって、奥深いですね。

6月の〜リンゴ生育状況〜でした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

リンゴ生育状況

りんご生育状況
さて、今のリンゴの生育状況は、「花」であった時の「ガク」が上を向き、
「花」から「果実」として成るための自立を向かえています。

ちなみに、この品種は「ふじ」になります。
また、今、上を向いている部分が、
後に、リンゴのお尻部分になります。 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

摘花、その後・・。

摘花後
さて、今の時期のリンゴの状態は上記の画像のようになっています。
つぼみのうちに、花摘みしたおかげで、
りんごの成る部位「中心花」の成長も順調です。

早めに花摘みした結果、「副鞘」(ふくしょう)と呼ばれる、
将来、結実の早い、良い素質の枝が育ちます。

また、来期の剪定作業の際にも、りんごの成る結果部位を作っていく上で、
極めて利用価値の高い枝になります。

りんごって、奥深いですね(ペコリ)。

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

摘花

摘花
りんごの花(品種”王林”)です。
摘花作業が始まりました。
「中心花」を残し、周りにある「側花」は摘み取ります。

摘花2
中心花を含め、5〜7花をもつ花そうは、強い花そうと呼ばれ、
3〜4花の花そうは、弱い花そうといいます。
もちろん、摘花作業では、強い5〜7花を選びます。

摘花3
また、早い時期に摘花作業を行うことで、
りんご樹体内の貯蔵養分の消耗も少なくなるため、
翌年の花芽や素質の良い枝が作られます。

りんごって奥深いですね(ペコリ)

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • サンつがる発送開始です。
    フジタ林檎園
  • サンつがる発送開始です。
    hirosakimasa
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    Fujirin
  • りんご学〜果実の日焼け〜
    にわ子
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    FUJIRIN
  • 嫁っこの一品〜鶏肉の山椒炒め〜
    南部の種屋
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    FUJIRIN
  • りんごレシピ紹介”りんごのフレンチサラダ”
    pink

links

profile

書いた記事数:743 最後に更新した日:2019/08/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM